リシュフェン

しがない研究員。2年前にユキによって、瑠璃色の水晶玉から解放された。

2021年7月15日更新

リシュフェンさん
作者

ギャラリーモードの停止は右上の×ボタンを押すか、戻るボタンを押すか、フリックすることで終了できます。

リシュフェン・ランフォード

しがない研究員。
2年前にユキによって、瑠璃色の水晶玉から解放された。かつては地球人かつリベラであったが、覇王と呼ばれたクオルと融合したため、クオルとなった。
風貌は色白い肌に細く釣り上がった目をしており、長い黒髪を纏った中年の男。
自身がクオルとなる前の記憶しか無く、現世の環境に適応することに未だに難儀している。
以降、大統領の命によって身元を伏せ身柄をクオルの研究所である、マーティン研究所に置くことに。

  1. メガネは度が入っていない。瞳の色素が薄いためサングラス代わりに付けている。また、探知機や通信機の役割を持つため所内や外出時は欠かさず付けている。
  2. 半リベラ組織にいた際に付けていたバッチ。特に意味はない。
  3. タブレット端末。指紋認証が可能。
  4. 所内用の名札。かざすことでカードキーとしても使える。
  • アイカラー:薄い青、クオル化後、赤紫
  • 国籍:地球(岬の果てにある「アズマクノキ」)
  • 身長:188.3cm
  • 体重:84kg
  • 血液型:O +
  • 好きなもの:甘いもの、タバコ、中華まん、家族、ボードゲーム、作品鑑賞、スケッチ
  • 嫌いなもの:家族を傷付けられること、自分で操縦できない乗り物全般、過去の自分

作画用の詳細資料

目次
閉じる